家づくりは信頼出来きてこそ成立する

妻のお腹に子どもを授かり、「そろそろアパートから引っ越したいね。」
妻が一言言って、注文住宅で家を建てようと思ったのはちょうど5年前のことでした。
人生で最も大きな買い物が住宅なので、オンリーワンでありたい
建売住宅は絶対に嫌だ。そう自分に言い聞かせていました。

まずはハウスメーカーが集まっている住宅展示場に行こう。
2人で行きました。
すると、豪華豪華!芸能人の家に来たみたい。そんな感じの家ばかりでした。
あるハウスメーカーから「実際に建てた家を見ることができますよ」
そこで、建てたばかりの家を見せてもらいました。
確かに普通の家でした。建売と差ほど雰囲気変わらない感じでしたが
注文住宅だけあって、間取りは家事動線が短かったり工夫はされていました。

そのハウスメーカーは軽量鉄骨造ととても地震に強いと謳っていたので
このハウスメーカーにお世話になろう。そう決めました。

建築条件付きの土地付物件を紹介され、見積をもらったところから不信感に悩まされました。

見積を見ると、建材◯◯、◯◯円など詳細な情報がズラズラと書かれており
素人が見ても全く理解できません。
しかも、元々営業さんが言っていた金額よりとてつもなく高い。

これは無理だと思い、コストを下げれるところはないか聞きましたが
「標準仕様なのでこれ以上は下げれません」
見積の詳細を聞いても、あまり答えてくれない。
本当にこの見積はちゃんとしているのか、妥当な金額を提示されているのか
高価な買い物をするだけに、とてつもなく不安になりました。

とりあえず、このハウスメーカーは一旦保留にしました。
信頼出来なくなっていました。

次にFP相談からの紹介で小さな工務店を紹介してもらいました。
この紹介が運命的でした。
ハウスメーカー同様に見積まで提示してもらいました。
説明を求めると、細かく1つ1つ丁寧に説明して頂き、分からない箇所でも
納得いくまで説明してもらえました。
同じく、建てた住宅を見せてもらうと、その方がおっしゃっていたのですが
有志が募った工務店の友の会があるみたいなのです。

これには驚きました。
普通のメーカーではアフターサービスは営業とのお付き合いだけだと思っていましたが
そんな会が存在するとは、相当満足されたに違いない。
そう思えるようになってきました。

確かに小さいながらもとてもアットホームな雰囲気で
働いている人がみんな笑顔です。

これは間違いない。信頼して間違いないと思いました。

話はトントンと進み、何の障害もなく間取りやインテリアなど
決まっていき、つい先日引き渡しまで終わりました。

ハウスメーカーで地震に強い。オシャレだ。確かにそうなのですが
分からないことが多すぎる住宅は相手と信頼関係が出来てこそ
初めて成り立つのかなと思いました。

これから家を建てようと考えている方には是非信頼できるメーカー、工務店
を探して頂き、充実した家づくりをしてください。

長々となりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。