2階トイレの位置の工夫で外観が変わる!

注文住宅で2階建てならば、トイレを2階にも設置したいと考えます。

1階のトイレよりも2階のトイレは機能など落としてもいいし、2箇所トイレがあるならば朝のトイレ混雑の解消になるからなど、案外2階のトイレは付いていれば便利だとして簡単に要望される方が多いと思います。

しかし、2階のトイレの位置によって外観に影響が出ます。多くの2階のトイレは北面に設置計画される方が多いと感じますが、外観にこだわりを持つ方はトイレの位置によっては外壁の外側に排水、給水管が飛び出てきます。多くの建物はそこを外壁材でカバーしたりしますが、そのカバーが案外大きかったり、飛び出てくるので、要注意です。

外壁のどの面も飛び出てくるものがなく、すっきりさせたいならば、建物の中に排水、給水管を収めることができるように計画、提案してもらうことをお勧めします。

排水も、給水も1階から引き込むので、1階の引き込む位置にパイプスペースを設け、その中に必要な菅を収納します。ただし、わずかでも1階の面積を有効活用したい、外観にこだわりをもたないということであれば、気にしなくてもよいかもしれません。

建てたあとに、外側についているあれは何?といっても後戻りはできないのです。