マイホーム購入は中々楽しかったです。

ついこのほど木造平屋の注文住宅の引き渡しが完了しました。
私はマイホームにはあまり関心がなく奥さんの要望により購入する事となりましたが、家が完成に近づくにあたり関心が生まれ「こうすれば良かった」「なかなかいいな」と思うようになりました。
私達は夫婦2人と子供はおらず、将来親と住みたいとも考えている為、2階建て住宅はあまり興味がありませんでしたし、耐震性もかなり重視していた為に平屋を選択し正解であったと思います。懸念材料として、周辺住宅が2階建てであった際に日当たりや圧迫感等を心配していましたが勾配天井を採用したことにより、特に気にはなっていません。むしろ2階建て住宅と大差ない高さに仕上がっています。
その他奥さんがこだわった事として冬季の足冷え対策に全館床暖房があります。確かにじんわりと暖かく寒い時期でもストーブいらずで快適であるとは思いますが、電気代を心配しています。
後悔はあまりしておりませんが契約から引き渡しまでの間に金利が上昇してしまったり、地盤の軟弱さの為に基礎工事に余計な費用がかかってしまった等です。しかしこればかりは止むを得ないことであり割り切っています。
住宅を建てるにあたって営業マンさんとの相性が重要であるとよく耳にしましたが、相談や悩みに対し親身に対応して頂きその点とても恵まれました。また当建設会社さんでは制度上あまり無理な購買催促もなく、ストレス無く話を進められてよかったと思います。